読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての街で・・・(⋆^.^⋆)

 下り線の二駅先で友達と待ち合わせ、ランチをゆっくり楽しみました。

その後、駅の周りをお散歩。「なんだか田舎の街に似てる気がする!」そうつぶやいたら、「そうだね!なんだか似てるね」と友達も言った。高校時代に知り合って、もう40年以上の付き合いになる。故郷への懐かしさがよぎる。

 しばらく歩いていたら、店先に古本が並んだ文房具店に出会いました。やはり買ってしまいました。10冊の本、帰ってから早速読み始めました。「ドラッカーの実践経営哲学」ビジネスの基本がすべてわかる!と書いてあります。ほとんど素人の私にもわかっりやすく説明されています。

オーストリア生まれのアメリカの経済学者シュムペーター、いいですね☆ 「景気を上向かせることができるのは、政府の経済政策ではなく、新しい事業を起こそうとする起業家のエネルギーである。世の中には『変えてはならないもの』と『変えなければならないもの』があり、時代遅れになって生産性の低くなった事業は変えなければならないものである。変えなければならないものは破壊して、時代に適した生産性の高い事業につくり変えなければならない。その新陳代謝の役割を果たす原動力は、創造的破壊を行う起業家である。というシュムペーター 最大の理解者は、「21世紀はシュムペーターの正しさが証明される」といっているドラッカーである。

それから、知ってましたか? 世界最初の百貨店は17世紀の越後屋(現在の三越)である ということを・・・